MENU

学費の相場を考える

新郎新婦

施設設備費も確認する

多くの方々を幸せな気持ちにするために、結婚式を盛り上げるウェディングプランナーや、ヘアメイクの技術を学びたい時にはブライダルの専門学校に通ってください。ヘアメイクアーティストやウェディングプランナーなど、学びたいと考えている技術によって、ブライダルの専門学校の学費は変化します。入学金は1年次のみで10万円から20万円ほどが相場となっており、入学金が8万円ほどに抑えられているブライダルの専門学校も増えてきました。授業料は学校によって大きく違い、60万円から90万円ほどと相場は幅広いですが、授業料の中に施設設備費が含まれている場合もあります。施設設備費は20万円から25万円ほどが相場と考えて、授業料と施設設備費を合計した金額で、どれだけお得さを感じられる学校なのか比較してください。一見すると施設設備費が高すぎるように感じる学校であったとしても、学習用の教材が充実しているから、費用が高くなっている場合もあります。ただ費用が安いだけでブライダルの専門学校を比較せずに、授業内容がどれだけ充実している学校なのか、細かいところまで比較しておく事がおすすめです。年間の学費の分納に対応しているところもあり、70万円ほど授業料が必要になる学校であれば、まずは分納で35万円ほど支払うだけで済みます。いきなり多くのお金を用意するのが難しいという人でも、分納であれば支払える余裕があるかもしれないと考えて、予算の計算をしてみてください。